MENU

血糖値が高めの人にうどんやそばはおすすめできない理由

ランチとして人気のメニューはやはりうどんやそばではないでしょうか。
安価でお腹いっぱいになって、手軽に食べられる。

しかし、うどんやそばは血糖値があがりやすい食品の代表選手といっても過言ではありません。
なんといっても小麦粉でできていますし、言うまでもなく炭水化物の塊です。

もっとも良くないのは、立ち食いうどんやそば。
立ち食いですから、どうしてもかきこむような食べ方になってしまうのです。

よく噛んで食べるならまだしも、うどんやそばの早食いは急激に血糖値を上昇させてしまうでしょう。

とりわけうどんはつるつるとしていて食べやすいぶん、意識的にゆっくり食べる必要があるのです。

どうしてもランチでうどんやそばを食べる際、数値の上げないためには?

数値をいたずらに上げないためにもできるだけゆっくり咀嚼して食べるようにしましょう。
間違っても飲み込むような食べ方はお控えください。

うどんやそばのトッピングでおすすめなのは、意外と思われるかもしれませんが、天ぷらです。
もちろんこれは血糖値を急上昇させないという目的。

天ぷらは油であげていますし、高カロリーですから、ダイエットには不向きのお惣菜です。
しかし糖分がなく、適量食べるとかなりの満足感があります。

うどんやそばを二玉食べるなら天ぷらをトッピングして、ゆっくり味わって食べるようにしましょう。
けっこう満足感があるはずです。

ではうどんやそば以外で、がっつりランチを食べたいならどんなメニューを選べばいいのでしょうか。

ランチとしておすすめのがっつりメニューとは?

ずばり「ステーキ」です。
かけうどんかステーキ、どちらが血糖値の高い人にとっておすすめできるかというと、ステーキなんですね。

というのも、ステーキには炭水化物が含まれていないため血糖値が上がりにくいのです。
ステーキの方が血糖値が上がりやすいというイメージがありますが、そうではないわけですね。

ステーキと一緒に食べるものとしておすすめなのが、野菜とライ麦パン、そしてコーヒーです。

もちろん毎日お昼にステーキというのは現実的ではありませんが、血糖値を十分考慮してランチを考える必要はあるでしょう。

矢印


選ばれているアカポリアプラス

アカシアポリフェノール配合アカポリアプラス

アカポリアプラス

アカポリアプラスの特徴

株式会社ミモザクスが長年の研究と検証を重ねて開発した「糖」に悩む人のためのサプリメント。希少なアカポリアポリフェノールにとことんこだわり最高レベルの品質の健康食品に仕上げました。神の木と珍重されたアカシア樹皮には、健康パワーがぎっしり!1日目安6粒の中に赤ワイン4杯分のポリフェノールを配合。血糖値が気になるあなたへ。まずは3ヶ月続けてみてください。違いがわかります。

価格 2,560円(税込)※初回半額キャンペーン中
送料 無料
評価 評価5
アカポリアプラスの管理人のコメント

「糖」が気になる年代であるにもかかわらず、なかなか食事制限って実行は難しいですよね。無理なことをしても続きませんし、かえって体に負荷をかけてしまいます。だからこそ健康食品を利用して食後の上昇を穏やかにしたいところ。アカポリアプラスは国内外で38件もの特許を取得したハイクオリティ認証商品だけあって安心品質。糖の吸収をおさえて毎日のごはんを楽しめるでしょう。

糖の吸収をおさえ食後血糖値の上昇を穏やかに

 

 

アカポリアプラス写真

▼管理人の体験談はこちら▼


アカポリアプラス【愛飲者ボイス】買う前に口コミチェック TOPに戻る

このページの先頭へ